忍者ブログ
主にドール関連の制作日記
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/30はシス子とナス子の誕生日。
そんなわけでクッキーを焼きました。

あんまり思った通りにはいかなかったものの何とかなりそうな手ごたえ。
ヘラとかローラーとか駆使すればいいかなーと。
あと均等に溶けてなかったのかチョコペンでうまく描けない。
オムライスにケチャップで字を書くのもそうですけどプロはうまいすね。

撮影後はスタッフがおいしくいただきました・・・
って二人の前では食べれんなー。
PR
ワンピ作ったーってよりオビツ11のワンピースの作り方です。
袖も襟も無しの型紙1枚ワンピ。
布服製作沼に引き込むための柄杓ですね。
メインターゲットはねんどろ+オビツ11に興味を持った人(笑)
ちょっと修正すれば神姫にも使えます。

まずは型紙。

だいたい目盛を基準にしてもらえれば、と。
しっかし汚いカッターマット。
ダイソーのやつでカッターで切れちゃうカッターマットなわけですが。
細かいとこ切る用でOLFAの使ってもすぐボロボロになるのでどちらでも同じですし。
で、この型紙ですが下側が体の前の方で上の方が背中の方になりまして、いわゆる後ろ開きです。
普通は前と後ろで身頃を分けますが一体化。

次、縫い始めですが首回りの処理から。

折り返して縫っていってもいいですが小さくて大変なので別の布を重ねて淵を縫います。
背中の上あたりから首回り一周を縫えるくらいの布を当ててますがお好みで。


いらんとこは切り落とします。


そしたら折り返してステッチ。
アイロンでちまちまと折り合えしてゆくのですが細かいとこなんでけっこうアイロンかけ辛いです。
写真では肩の部分も折り返してステッチかけてます。


最後は表合わせ(裏返し状態)で脇を縫って、裾や背中も処理して完成。

着せてみるとこんな感じに。

ね、簡単でしょ?
と言いたけどミシンがないと手縫いになるしあまり性能の良くないミシンでは縫いにくいので敷居は高いのかもしれない。
見ての通り各部はタイトです。
背中に至ってはファスナーにしないと成立しないくらいなのでマジックテープやスナップボタンにするならもう少し伸ばさないといけないです。

これを元に袖付けたり形を変えていけばいろいろ作れるってなわけですよ。

そこで、まゆしぃなんぞを。
袖追加と首の回りの形状変えたのと脇から裾にかけて広げています。

トゥットゥルー。
スッパツ穿かせているのに全く見えないです。
脚短いな。
首ジョイントはオビツ11のを削ってねんどろヘッド付けてますがもう少し首を縮めたいですね。


緩いけどねんどろ腕パーツをオビツ11に付けるのも出来なくはないんですね。
助手はなんかめんどくさそーな服してるな・・・。
つか変な服。

おまけ

「世界がヤバい!!」を書こうとするとけっこうデカいオムライスが必要ですねぇ。
ついでにこの助手、オムライスにダイブしやがった。
白衣に付いた血糊もといケチャップが洗っても落ちんぞ!
プリンセス・オブ・ザ・クリスタルの衣装作りました。

「せいぞーん せんりゃくー」
ちゃっちゃーちゃらー・・・と脳内でBGMの流れるんですよね。生存戦略って叫ぶと。
思いつきで作り始めてうりゃーっと形にしました。
設定どおりじゃないとこも多々ありますがー。
というかですね、形状がよく分かりません。


「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」
話も中盤に差し掛かって結局何がやりたいのかさっぱりだけどここの固定バンクは好きです。


スカート部分はフリルがどう付いてるのかよく分かりませんのでぐるっと一周。
フリルは綿が詰まっててもこもこしてます。
ワイヤーも入っててフリルの形状をある程度変えれるのですがあまり変化ないので意味なかったかな。
スカートそのものにもワイヤー入ってますので多少形状変えれます。
が、ベルベットの生地とフリルが重くてあんましはー。
スカートのベルト部に穴開けてあるのでいくらでもワイヤー入れれますけどね。


この衣装の本体(いろんな意味で)の帽子。
全然似た感じにならない。
もっとほっぺを膨らませて眉毛の素材も変えてとかすればいいのかなー。
これでも4,5回作り直してます。
それに技術が足りないからくちばしをどう付けていいのやら。
ぬいぐるみ作る人なら余裕なんでしょうね。


今年は大きい子用の衣装を作ることが多いような気がしますが50サイズでかつMIZUKIばかりすねぇ。
たぶん次もだろなー。
オビツ50サイズでシルファ衣装作りました。

メイド服?というには特徴ありすぎなこの服、どこをどうしようか悩みました。


シルファと言えば段ボール、らしいですがちょうどいいサイズのものがない。
実のところプレゼント用なので東鳩はOVAくらいしか見てないというか。
変な服だなーと思いながら作ってましたけどけっこういいデザインかも。
何かが欠けると全然だめって感じですごいバランスだなーと思いました。


そんなかんだで元ネタは置いといて服の話でも。ウイッグも変えてるし。
袖が肩の提灯がばーんとあっていったん絞られて袖口で膨らんで。
もうちょい肩を膨らませても良かった気もしますがいろいろ実験出来て楽しかったです。


後ろはファスナーで。
たぶん実際は前開きなんでしょうけどね。
今回総裏になっててファスナー付けようとしたらわけ分からなくなりました。
で、コンシールファスナーなのに隠れてない。


スカートの色の生地がなかなか見つからなくて。
もうちょい赤や紫だと多いのですが。
似た色のを見つけれたと思うし探した甲斐もあったかな。
もうちょい設定に近づけよう。

うーむ。コレジャナイ感が。
そもそもアニメの通りにしたらいろいろおかしいような気がしなくもないわけで。
さらに神姫でやってしまうと布の厚みと肩上げの折り返しで上半身がひどいことに。


和服で重ね着はむずいとです。

失敗した失敗した失敗した。
こんな作例は無意味だった-----------------。
ってことはないけど湯音っぽくするのは諦めよう。


おまけ

まだポケットとか作ってないやつですが。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
グレゴ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © どぐまちっくBLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]