忍者ブログ
主にドール関連の制作日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
アクアシューターズはせっかくよく動くのにスカートが可動の邪魔をしてますね。
スリット入れたりゴム素材に置き換えたり皆さん工夫しています。
僕は布服派ですので当然布スカートに置き換えです。
作るのは簡単なので皆さんもレッツチャレンジ!

まず2cm x 10cmに布を切ります。
ブロードくらいの薄さのがちょうどいいです。
大きさは一度作ってから決めればいいと思います。
最初に長辺の一端を縫います。


次にアイロンキーピングで押さえながらプリーツを折ります。


次、腰の方を縫いますが普通はベルト帯付けるなりせめて折り返すなりしますが服に上半身パーツと下半身パーツにはさまれるのでプリーツの押さえのためです。
一応ほつれ止めというか補強で2本。


最後に表合わせ(つまり裏返し)で端を縫い合わせて筒状にします。
赤線のように腰の方をぬって腰のダボだけ通る穴を作っておくと着せやすいかと。


裏返せば完成です。


スカート脱がさなくても座れるようになって満足です。
やっぱ人形は座らせたい。
PR

盾の勇者の成り上がりよりラフタリア衣装作りました。
基本、アニメからしか情報を得てないのでアニメ見て狸娘かわいい!作ろ、って感じでした。


最初作ろうと思ったときは皮の防具でしたので合皮でも縫おうかと思ってたら金属のパーツに置き換わりまして。
作りやすそうなとこだけ3Dプリンタで作りました。
剣は最初手持ちのものをなんか持たせておけばいいかなーと思ってましたが練習も兼ねてモデリングして出力。


ヘッドは誰を使おうかなーと考えてましたが06番ヘッドで描いてもらいました。
髪のセットもおまかせで。


耳としっぽはフェイクファーでも使うかと思ったもののあまりいいものがなくてー。


適当なものから剥ぎました。


そんなかんだで形にしましたけど武器やら防具やらあるのでいろいろと勉強になりましたよ。
FlashforgeのFinderを導入して早2年ちょい。
とくにトラブルもなく失敗もあんまりなく順調です。
とはいえまだフィラメント買うのが2個目だったりと使用頻度は低いんですよね。
でまぁ2個目のフィラメントも純正にしたのですが不満点があって。
色数が少ない。それも欲しい色がない。
本体が安くなったりABSも出せる入門機が出てしまったりは置いといてフィラメントの少なさはきついものです。
というわけで他のメーカーのフィラメントを試すことにしました。

その第一弾として選んだのは「三菱ケミカルメディア Verbatim 3Dプリンター用 フィラメント PLA」のシルバー。
グレーっぽいのが欲しかったので。
シルバーって言っても安いおもちゃのシルバーみたいな、要は光沢あるグレーのような。
PLAなのに削れるって噂を試したかったのもあります。
問題はFinderに入らないのでどうやってフィラメントを取り付けるか。

軸付きのベアリングに固定すれば...と思ったもののあまり売ってない&高い。
で、考えた結果このような材料を購入となりました。

木材はDIYの端材がたくさんあるのでOK。
1個100円もしない網戸用の戸車を4つ。棒はなんか家に転がってたやつ。
それと戸車取付用の部品を3Dプリント。


組み立てるとこんな感じで棒は単に直線を出すためのガイドだったりします。
板に切り欠き付けて戸車をはめてもよかったのですがせっかくだし何か部品をプリントしたかったのだ。


で、こんな感じで置いてます。
フィラメントが落ちないように抜け止めを追加してる途中ですが。
なくてもいいものは後回し。

終わり。


で、フィラメントの感想は?
と言われるとなんでもっと前に試さなかったのかなーって感じ。
粗目のペーパーかけて500のサフ吹いてやすって仕上げサフで積層痕ほとんどないよ?これ。
その辺はおいおいとゆうことで。

と、ここまで書いてなんですが「フィラメント ホルダー」なんかで検索すれば売ってますね。

ついでに検索しまくってたらいろんなPLAが出ていることを知って..試したい!
まぁまずは実績のあるのを選ぶとしますか。
スプラのブキの食玩がありまして、出来がいいから飾りたいなーと思っておりました。
で、セリアに行くとこういう入れ物売ってるじゃろう?

それを並べてあれこれするとこういうふうに。


設置場所は鳥かごの日中置いてあるとこなんですが壁を汚すので2x4材を立てて910x1820の板を間に立てていました。
その板の上にスペースがあるので有効活用したわけです。


とりあえずブキ並べてみるとこんな感じに。

しかしこの小物入れは射出成型品なので勾配が付いています。
上下で1mmくらい寸法差があります。
よって積み上げるとだんだんと反るわけです。
適当にスペーサかまして固定してごまかしたりしてますが...。
それでもアクリルケース買ったり作るより安いからいいかー。

無駄に照明も付けました。

ディスプレイ用というよりは間接照明のような。

今後他の物飾りたくなったら順次取り換えていこうと思います。

ガチャガチャの「THE銃」のショットガンを改造してDDに合うサイズにしました。
機関部がほぼ1/3でしたのでバレル延長とストック作成です。
バレルはアルミパイプで。
ストックは3Dプリンタで作っています。


元のガチャガチャと比べるとこんな感じです。

バレルとストック伸ばして終わろうと思いましたが少々寂しいのでバレルジャケットとショットシェルポーチを追加です。

バレルジャケットは太いストローに穴をあけています。
厚すぎず薄すぎずちょうどいいかなー。
穴はポンチでくり抜いてます。
実際もタレパンでしょうし同じような工程なので同じようなエッジになってるかと。


ショットシェルは3Dプリンタで作って紙巻いてます。
主流はプラのシェルですけどねぇ。

信管作ってないや。


コイツは棚に飾るのに欲しかっただけなので作りこんでないですけどこれで終了。
改造したり新造したいものがいっぱいあって。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
グレゴ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © どぐまちっくBLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]