忍者ブログ
主にドール関連の制作日記
[1] [2] [3]
予約なしでもよゆーだろうって高を括っていたらあちこち売り切れ続出で再販待ちかぁとか思ってたらなんとか買えたすーぱーふみな。
少し乗り遅れたおかげで改修ポイントなんかもだいぶ出揃ったのでまぁいいか。
などと思っておりましたがほとんどそれは活かされておりません。
なぜならば、


なんかドールっぽくなってしまった。

普通に組み立てようかと思っていたのですよ。
でも胸パーツの黄色のとことか別パーツだしエプロンの下はへそあるし作り始めてすぐに布アーマーにしようと決心しました。

けっこう服は適当で型紙もなしです。
雰囲気で切って縫い合わせて足りなかったら縫い足し、余ったらもうちょい縫って形にしてます。


上腕のビームサーベルのとこは抜き差しできるようにホール開けてあります。

ふみな本体は腕のとこのガトリング収納部削ったり髪のエッジを立てたり多少前髪を斜め下に向けたりくらい。
ここくらいは皆様の知恵を借りれた部分かなと。
発売当初一番盛り上がった点は顔でありますがー、はい、外注です。
自分で出来るわけねーじゃn(爆
といいますかせっかく身近に出来る人がいるならプロにお任せするかーと。


というわけで、Cohullen-druithのちこた製メイクヘッドです。
うん、これ無理。
腕もさることながらろうがn....。

あ、目の透明カバーは使わず前に出してます。
眉毛は裏からパテをうにっと方式。
目はシール使ってもらいました。
少しはオリジナル要素を残そうかと。

しっかし超久しぶりにガンプラ作りましたが進化してるんですねぇ。
PR
アニメのオーバーロード見て、何かピキーンと来まして。
DDサイズでアルベドのコス衣装作りました。


めんどくさそうな胸元の蜘蛛の巣みたいなのどうしようって思いましたが竹ビースでいいかとなってこんなんになりました。
最初はテグスにビーズを通してたのですが最後にぶちっと切れて崩壊したので真鍮線を芯にしています。


衣装はなんとなく作った試作1号で、ネタだからまぁこれでいいかーと。
生地使い切ったし。
翼は子供のコスプレ用のやつで安いしサイズぴったし。
出来はまぁ...でもいいや。
角はファンドこねてカチューシャみたいにして頭に乗せてます。
あとは左手薬指に指輪付けてーと。


アイは作ってもらいました。
こういうとき身内にレジンアイ作る人おると助かりますな。
やっぱ目が重要ですしね、今回は特に。
今回はDDキョウコさんにモデルをしてもらってます。
このアイ似合うな。


アインズ様関連の何かも作りたかったですがちょい時間切れ。
ベッドのシーツも白にして抱き枕..はめんどいし。


そんなわけで久しぶりに大きい子の服作りましたが楽しいですねー。
服作ってるって感じがする。
1/3は部屋も作ってるので完成したらまたそのときにでも。


にしてもキョウコさん似合いすぎだろ。
アルベドさんってホントは垂れ目なんですよねー。
エンディングが05ヘッドっぽい顔だったもんで。
プリンセス・オブ・ザ・クリスタルの衣装作りました。

「せいぞーん せんりゃくー」
ちゃっちゃーちゃらー・・・と脳内でBGMの流れるんですよね。生存戦略って叫ぶと。
思いつきで作り始めてうりゃーっと形にしました。
設定どおりじゃないとこも多々ありますがー。
というかですね、形状がよく分かりません。


「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」
話も中盤に差し掛かって結局何がやりたいのかさっぱりだけどここの固定バンクは好きです。


スカート部分はフリルがどう付いてるのかよく分かりませんのでぐるっと一周。
フリルは綿が詰まっててもこもこしてます。
ワイヤーも入っててフリルの形状をある程度変えれるのですがあまり変化ないので意味なかったかな。
スカートそのものにもワイヤー入ってますので多少形状変えれます。
が、ベルベットの生地とフリルが重くてあんましはー。
スカートのベルト部に穴開けてあるのでいくらでもワイヤー入れれますけどね。


この衣装の本体(いろんな意味で)の帽子。
全然似た感じにならない。
もっとほっぺを膨らませて眉毛の素材も変えてとかすればいいのかなー。
これでも4,5回作り直してます。
それに技術が足りないからくちばしをどう付けていいのやら。
ぬいぐるみ作る人なら余裕なんでしょうね。


今年は大きい子用の衣装を作ることが多いような気がしますが50サイズでかつMIZUKIばかりすねぇ。
たぶん次もだろなー。
オビツ50サイズでシルファ衣装作りました。

メイド服?というには特徴ありすぎなこの服、どこをどうしようか悩みました。


シルファと言えば段ボール、らしいですがちょうどいいサイズのものがない。
実のところプレゼント用なので東鳩はOVAくらいしか見てないというか。
変な服だなーと思いながら作ってましたけどけっこういいデザインかも。
何かが欠けると全然だめって感じですごいバランスだなーと思いました。


そんなかんだで元ネタは置いといて服の話でも。ウイッグも変えてるし。
袖が肩の提灯がばーんとあっていったん絞られて袖口で膨らんで。
もうちょい肩を膨らませても良かった気もしますがいろいろ実験出来て楽しかったです。


後ろはファスナーで。
たぶん実際は前開きなんでしょうけどね。
今回総裏になっててファスナー付けようとしたらわけ分からなくなりました。
で、コンシールファスナーなのに隠れてない。


スカートの色の生地がなかなか見つからなくて。
もうちょい赤や紫だと多いのですが。
似た色のを見つけれたと思うし探した甲斐もあったかな。
東方衣装制作、2回目は冬の妖怪レティさん。

能力が妖怪レベルじゃねーって感じがするものの冬にしかいないから本人の力はよーわからんすな。

服の構造は、見せドロワ・スカート・エプロン・ハイネックのシャツ・上着・ZUN帽・マント、という感じで割と面倒でした。
形状が個性的で型紙の流用がきかないですし。
ZUN帽はあの絵だけだとさっぱりわかりません。
想像で作るっきゃない。
胸のとこのアクセサリーみたいのはとりあえず金色の厚紙で。


ヘッドはMDD未来、ウイッグはDDエステル、ボディはDDダイナマイトを使ってます。
「太ましい」とネタにされることも多いのである程度豊満なボディが合いますねー。
ダイナマイトはもうちょい胸が小さいと理想なんですがね。


fgにはぎりぎり冬に投稿したものの、こちらは暦の上では春になりました。
4月にならないと春って感じしませんけどね。
秋の神様、冬の妖怪と来たら春の妖精作るのか?と言われたら未定です。


ブログへの投稿が遅れたから写真でも追加。
せっかくなので秋の神様と。
干支ネタもですけど後の方が強い傾向にある、か?
まぁ、去年の秋はほんとに弱かった。


静葉とレティだとちょうどいい体格差かも。
リリー作るならMSDサイズかなぁ。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
グレゴ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © どぐまちっくBLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]