忍者ブログ
主にドール関連の制作日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スプラのブキの食玩がありまして、出来がいいから飾りたいなーと思っておりました。
で、セリアに行くとこういう入れ物売ってるじゃろう?

それを並べてあれこれするとこういうふうに。


設置場所は鳥かごの日中置いてあるとこなんですが壁を汚すので2x4材を立てて910x1820の板を間に立てていました。
その板の上にスペースがあるので有効活用したわけです。


とりあえずブキ並べてみるとこんな感じに。

しかしこの小物入れは射出成型品なので勾配が付いています。
上下で1mmくらい寸法差があります。
よって積み上げるとだんだんと反るわけです。
適当にスペーサかまして固定してごまかしたりしてますが...。
それでもアクリルケース買ったり作るより安いからいいかー。

無駄に照明も付けました。

ディスプレイ用というよりは間接照明のような。

今後他の物飾りたくなったら順次取り換えていこうと思います。

PR
窓用換気扇が余ってたので塗装ブースを自作しました。

ベースは100均のスチールラック。
これも引っ越しした時に出た余り物です。
ちょっと換気扇側を削りましたけどぴったり収まりました。


見た目は気にする事無いので段ボールで囲いを作成。
ガムテが引っ越しの時にもらったのしか見つからなかったのでなんかファンシーに。


背面から排気ダクト付けて100均小物入れ経由で外に出すようにしています。
小物入れは水を張っておいて微粒子を少しでも取り除くようにしてます。
ま、換気扇前にフィルター貼るのでそこでほぼ取れるんですがね。
この塗装ブースを置く部屋には部屋用換気扇もあるのでそこまでダクトは延ばします。


後ろ側はこんなん。
ガムテも用意しましたよ。
ホムセン行くといろいろ使えそうなもの多くて面白いですね。


なんか適当に塗ってみる。
剣ピックを塗装。
数が多いからエアブラシだと楽だー。
剣ピックを掴んでるのは100均の木製クリップを割り箸に付けたもの。
50本塗りたいので掴むものも安くしたかったんで。

塗装ブース作ったものの布服を縫うのがメインなのであんまし工作しないんですけどねー。
なんだか最近作業してないので更新が出来ぬ...。
と言いますのも某モンスターを狩るゲームをやり始めたからなんですけどねー。
人気あるので試しにやってみたらこのざま。
元々ゲームはあまりしないのもあって下手ですねぇ。
なんとか解放前くらいまでは進めてみたいとこです。

その後はあれこれ作ってみたい装備はあるのでまずそこから。
布で再現ってなると限られてますけど。


以前販売されてた武器シリーズ買っておけばよかったー。
ボウガンと弓がひとつずつ買ってあったので撮影してみる。
ちなみに仕様武器はライトメインすねー。
ヘヴィも使いますけどやっぱ銃が好き。
以前Shadeで描いた3DCGを載せていたHPを持ってたのですが、プロバイダ変更やらドール用の服を作り始めたやらで閉鎖したままになってました。
いつか再開を、と思ったもののたぶんもうないだろうな〜と思ってちょいとここに貼っておきます。

主にアメ車と銃器です。
他もメカものしかないですねぇ。



「'69 カマロ」
何度も修正しました。こいつは。
三面図とか用意せずに数枚の写真から立体を起こすので割と適当なんですよね。
最初の絵は幅が狭くてセリカっぽかったです。
昔の日本車って割とアメ車っぽい形が多くてよかったなーと思います。


「'78 コルベット」
コルベットは三代目が好きです。
が、年代によっては排ガス規制でパワーないんですよね。
自分と同じくらい歳の車を持つっていいだろうなー、とか思うもののパワー無さ過ぎて泣ける..。


「'48 タッカー」
複雑な形状なんですよねーこれ。
で、ボンネットまで作って力尽きたので運転席より後ろはいい加減。っちゅう。
屋根低いし。
改造モデルだ、ってことにしておきます。
本物は稀少価値高すぎてこんなこと出来ませんしね。


「三菱ラリーカー」
オフロードのラリーは大好物です。
オンロードでもWRCのように狭い道を走るのは面白いですねー。
そんなわけでWRCで活躍した(かな?)ギャランとパリダカ出場のパジェロ。
昔、このギャランの年代のエテルナに乗ってましたよ。
こういう普通の形の車がラリーするのっていいな〜。


「ランサー」
普通、三菱でWRCと言えばランエボってことになろうかと思います。
そんなランサーをいろいろ描いてみよう、と。
初代はなんか可愛くていい。
ランタボは資料があまりなくてボンネットとかがさみしいことに...。
ランエボ1は自分の乗ってるリベロGTをモデリングしたものを改造。
この頃のランエボは可愛い顔してますよねー。
ランエボ5は歴代ランエボの中で一番「ランサー」のイメージに近いと思うんですがどうでしょ?


「M92F」
環境マッピングでテカテカにしてみた。
いろいろ誤魔化せるな〜(笑)
M92Fはすんごい綺麗な形してますよねー。
さすが、イタリアだな。と思います。
アメリカ人には似合わないんでガバでも撃ってればよろし。(軍正式銃の話)


「USP」
ウルトラ スーパー パーフェクト!の略。
な訳ないですが、自分としてはそんな感じ。
かっこ良すぎて鼻血出そうです。
メカ系デザインはドイツ人にやらせるとやっぱ違うなーと思わせられます。


「P90 & Five-seveN」
ベルギーFN社製のツンデレ姉妹。
とか、かってに妄想してしまいそうになる可愛い銃。
P90は大きさもオビツ50くらいで萌え萌えっすよ。
某モデリングデータ集の中に入ってたりしますが、致命的な間違いがありますのぅ。
何故気付かなかった。


「PPK/S」
いわゆる007。
最近はP99だったりするみたいですが、ワルサーを使うのは伝統なんでしょうかね。
後ろのカメラはオリンパスペンです。
なんか、惹かれるデザインしてます。
なんつうか、ちみっこハァハァ的な?


「M1911」
アメリカと言えばコレ!
もうすぐ100周年ですねー。
アメリカデザインは無骨になりがち。
デザインって国民性が出るんだなーと思います。
日本は更に無骨か...。
これは某雑誌の記事用に作ったのですが、最初リボルバーがいいと言われたんですよねー。
あれはシリンダーの回転軸んとこが難しいからこれにしてもらいました。(ちょ


「スコーピオン」
型式名はVz-61ですが愛称のほうが有名ですね。
戦車兵に配給されてたとかいう超小型サブマシンガン。
使い物にならないストックが特徴。
で、そのストックがデザインの上では重要な意味があったような気がします。
無いと、画像みたいに魅力半減(笑)
チェコって割と惹かれるものが多くて困るんですよ。
一度行ってみたい。


「X-29」
試作機は面白い形が多くていいですね。
Xシリーズの中で一番有名かと思われるX-29。
前進翼はかっこいい。
どうせ戦争とかに使う事はもうないだろうし、前進翼を正式採用した戦闘機を日本で作らないかなー。
ちなみに写真を元にこれをモデリング後、三面図と合わせてみたら全然違いましたとさ。


「ブラン」
宇宙ものが描きたくなって。
スペースシャトルではなくてブランを選ぶあたりがひねくれ者です。
発射台が変とかアンビリカルケーブルが無いとかはとりあえずスルーの方向で。
エネルギアロケットに引っ付いて飛んでいくとことか、ブラン輸送用に世界最大の輸送機作ってしまったとか、ソ連はやることが面白いです。
しかしま、どうみてもパクリです。本当にありがとうございました。


「旋盤」
産業機械っていいなーってことで旋盤。
ちょいと触ったんですが、下手する大怪我しかねん、というかそういう話はよく聞く訳で。
バイトのチップがはずれて数十メートル飛んだ時は焦りました。
卓上旋盤欲しいな。何に使うか考えてないですが。
ちなみに何となく卓上フライス盤は買った(笑)


以上14点。
キリが良く15点選んだのに画像ファイルがぶっ壊れてまして、また選ぶのめn(ry

今はドールの服作りがメインですが、半年ほど前から2DCGの勉強を始めました。
マック使ってますがしょぼいんでXPにSAI入れて。
マックを新調したので2010年からはマックでフォトショ..と思ってたものの、慣れるとSAIの方が楽です。
幾何学的模様描いたりテクスチャ作りや最終調整はフォトショの方が楽なので両方使うことになりそうです。
で、3Dの時のメカ系と違ってキャラクターメインで描いてますが、人物は難しいですねー。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
グレゴ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © どぐまちっくBLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]